『社長! そんな税理士はいますぐ替えなさい』第22回心の温度が上がる書籍紹介コーナー

こんばんは。
インターネットマーケティング事業部コンサルタントの前野洋平です。

第22回、今回ご紹介する本はこちら。

■■■■書籍概要■■■■

元会計事務所員、元銀行員の会計と資金繰りのコンサルタントである小堺桂悦郎さんによって書かれた本書籍。
多くの税理士や税理士と関わりのある銀行員と関わってきた小堺さんだから書ける、税理士を見分ける情報が豊富に収録されております。

■■■■特に学びのあった2つのノウハウ■■■■

『税理士を探すのは結婚相手を探すのと似ているかもしれない』
税理士との付き合いはどうしても長くなります。その税理士となんとなく気が合わなかったり、うまくコミュニケーションが取れなかったりすると、コミュニケーション不足によって肝心の申告書にミスが生じだり、決算で想定以上の税金を払うことになったりと、会社としては致命的なダメージを受けかねません。税理士選びはそういうリスクも考えながら、慎重にしなければならないのだということを、改めて認識できました。

『こんな○○税理士はいらない!』
粉飾がバレて銀行からのブラックリストにのっている税理士、税務署OBも名ばかりの税理士、銀行のことはわからないのに俺に任せろという税理士などなど、税務についてよくわからない経営者は、税理士の実態を学んで立ち向かわなければならないということが、様々なダメ税理士エピソードとともに学ぶことが出来ました。

■■■■終わりに■■■■

会計事務所と銀行の両方に務めた経験のある筆者にしか書けない情報が豊富で、非常に勉强になりました。また、会計事務所や銀行勤めでなく、税理士紹介を行っているわけでもないフラットなポジションから税理士業界の実態を描いており、まっさらな情報を入手できる質の良い書籍でした。本書籍を書いてくださった小堺さんに感謝の念を述べて、今回はペンを置きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>