『時間管理術を学べ!』第15回心の温度が上がる書籍紹介コーナー

こんにちは。
インターネットマーケティング事業部コンサルタントの前野洋平です。

第15回、今回ご紹介する本はこちら。

■■■■書籍概要■■■■

以前もこちらで紹介したディスカヴァー社の発行するチャート式ビジネス書「マジビジ」シリーズ第1弾です。
入社3年目から身につけておきたい仕事に必要なベーシックスキルをわかりやすくまとめた書籍となっております。

ビジネスで重要な『時間管理』について、話す&聞く&伝えるコツを見やすいビジュアルと事例で、
わかりやすく説明しております。

■■■■特に学びのあった3つのノウハウ■■■■

『時間管理は目標の整理から』

タスク管理の手法に入る前に、前提として目標を整理することが大事であると本書籍には書かれています。どんなタスクにも期限があり、個別タスクの上の階層には期限のあるより大きな目標があります。その目標を把握することからタスク管理は始まるというわけです。タスク管理に迷いが生じた際は、まずその上の目標は何なのか、その目標を達成するために、今やるべきことはなにか、改めて考えなおす必要があるとよいようです。

『習慣のパワーを活用する』

習慣的に行うタスクは同じ時間帯に行うようにするなどして習慣化することによって、余計なエネルギーの消耗を抑えるというノウハウが紹介されておりました。習慣化してしまえば、そのタスクに取り掛かる際の切り替えのためのエネルギーコストも減り、減った分のエネルギーを他の重要なタスクに回すということですね。

■■■■終わりに■■■■

時間管理術の大前提は目標管理。改めて肝に銘じて日々の仕事にとりかからねばですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>