『会話ヂカラを学べ!』第7回心の温度が上がる胸アツ書籍紹介コーナー

こんにちは。
インターネットマーケティング事業部コンサルタントの前野洋平です。

今回も学びのある書籍を紹介できればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

第7回でご紹介するのはこちら。

■■■■書籍概要■■■■

ディスカヴァー社の発行するチャート式ビジネス書「マジビジ」シリーズ第4弾です。
入社3年目から身につけておきたい仕事に必要なベーシックスキルをわかりやすくまとめた書籍となっております。

ビジネスで重要な『会話』について、話す&聞く&伝えるコツを見やすいビジュアルと事例で、
わかりやすく説明しております。

■■■■刺さったフレーズ集■■■■

『よい会話とは、話し手と聞き手が共通認識を生み出そうとするプロセスのことなのである。』
『会話に見出しをつける』
『お互いの考え方や立場を知らせ合って人間関係の基盤を築け!』
『要所要所で要約せよ』
『話を聞くときは意見やアドバイスを考えるな!』
『きみが”保護者”になった時点で会話は成立しない』
『よい質問は話してる相手を励ます』
『私なんかどうせダメだ⇒もしダメじゃなかったら?』
『相手に伝わる言葉か?』
『視線にエネルギーを乗せろ』

■■■■特に刺さった2フレーズ■■■■

『お互いの考え方や立場を知らせ合って人間関係の基盤を築け!』

ビジネスに限らず、初めて会話をする際には、自己紹介という形で当然のように行われますが、
社内で新しいプロジェクトを始めたり、会議を行う際にも、これは重要ですね。
社内だからわかっているだろうという姿勢でなく、お互いの立場や役割を把握し合ってこそよい意見交換や、
会話を行うことができると思います。気をつけたいものです。

『よい質問は話してる相手を励ます』

質問の仕方も様々で、相手に頭を抱えさせるような質問もあれば、相手の思考を促し、前向きな気持ちにさせる質問もあります。
質問した際に、相手の感情にも気を遣いつつ、いい表情になるような質問ができているか、気をつけて会話を進められると、よい意思伝達ができるのだと思います。
頭に残しておきたいフレーズでした。

■■■■終わりに■■■■

ビジュアルにまでこだわり、視覚的に要点がまとめられた非常にわかりやすい書籍を出版してくださったディスカヴァー社に感謝の念を述べて、今回もペンを置きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>