クラウドノート「KYBER」(カイバー)

シニアコンサルタントの藤田です。

またまた面白いサービスを見つけてきました。
クラウドノート「KYBER」(カイバー)
http://www.o-rid.com/jp/features/index.html

チュートリアル(映像)はこちらは
http://www.o-rid.com/jp/features/video.html

アスキーさんより、リリースもされています。
http://ascii.jp/elem/000/000/635/635625/

ノートやホワイトボードに書かれた手書き文字や写真等を
イメージ画像としてデジタルデータに変換するサービスで、
最近、KINGJIMさんやコクヨさんが出されている見た目は普通のメモ帳ですが、
スマホなどで撮ってデジタル化して整理できるのはウケているらしく、
いろんな会社さんがリリースされています。

主に中国で行っているOCR(デジタル画像からの文字起こし)作業を行っており、
iPadなどで送られてきた日本語をチェックされるとのこと。

日本語が理解できる人達だけでないはずなんですが、
OCR前後の文字が2つ並んでいて、同じなら○、違うなら×とチェックするだけなので、
日本語スキルがそれほど高くなくても可能なんだそうです。

ここで気になるポイントが、
さりげなく、新サービスを展開しながら、運用コストを抑えている点。
例えば、iPadを活用することで、地代家賃の削減ができたり、
求められるスキルは日本語のチェックなので、
ハイレベルな人材をそれほど必要としていないことから
人件費の削減が可能になります。

あながち、新規事業を行うにあたり、リリース前だけでなく、リリースした後も
コストを向き合っていけなければいけないが、工夫次第で収益性の高いビジネスモデルを
構築することは可能なんですね。

藤田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>