ジェイ・リスティング社のパフォーマンスアドの効果的な運用方法

 

f:id:pathcreate:20110906211751g:image:w360

パスクリエイトの飯原です。
本日はジェイ・リスティング社が提供するパフォーマンスアドの効果的な運用方法について触れたいと思います。

といいますのも、先駆けていくつかの会社様にご提案の概要をお伝えしたのですが、その運用方法について他の代理店様では言及されていないことが多そうだったからです。

■パフォーマンスアドとは
課金形態や初期費用といった、従来のコンテンツ連動型広告・アフィリエイト広告がそれぞれ持っていた課題を解決し、お客様の成果のみを追求することで「費用対効果の更なる向上」「低リスク」を実現した、PC向けのネットワーク型成果課金広告(CPA)※サービスです。※特許出願中
f:id:pathcreate:20110906211527j:image:w600
だそうです。(上記URLより抜粋。)

簡単にお伝えすると、ライブドアブログやハンゲーム、NAVERまとめ等ジェイリスティング社が保有する広告掲載面に従来のリスティング広告・display network広告等と同様のロジックで広告配信をするが、費用は完全成果報酬で、あらかじめ決めた成果点に達した場合にのみ、成果金額を支払えばよいと言う、夢のような広告です。

■配信ロジック
魔法のような方法はありませんが、ただ一つ言えるのは、パフォーマンスアドの広告配信ロジック、オークションアルゴリズムを十分に理解し、「広告機会を最大化」する必要があります。(「完全成果報酬型」なので、なおさら「機会」を最大化する必要があります。)

ジェイリスティング社としては、当然、当該広告枠の期待CPM(注)が最大になるように、各広告を配信する仕様になっていることが想像されます。
(注:CPMとは、Webサイトの広告掲載料金の単位の一つで、掲載1000回あたりの料金のこと。)

仮に期待CPMを判断する「広告ランク」というような概念が個別の案件に付与され、ランキングに影響を与えているとすると、その広告ランクはどのような指標から影響を受けるでしょうか。

このあたりはほぼ公開されていますが、基本的には
・広告のクリック率
・リンク先のCVR(コンバージョン率)
・入札価格(コンバージョン単価)
・承認率(確定率)(確定のタイミングも広告主側が原則自由に決定できます。)

により決定されると考えられます。(その他ユーザー閲覧履歴などもあります。)

これらの指標から計算された「広告ランク」を毎日、過去7日間のデータを解析し、当日の配信ロジックにフィードバックすると考えられます。(念のため、「考えられます」という独り言にしておきます。笑)

■コツ?
上記でインプットは十分だと思います。

さて、どんな運用方法を行えば、上記の入札価格や承認率の上昇を招かずに、「広告機会を最大化」することができるでしょうか。

ヒントは、あくまでも「システム側の視点」で考える

です。

本件についての答え合わせや、この答えによって発生しうる弊害(手間)にどのように対応するか、等も既に検討済みですので、お問い合わせをお待ちしております。

このように、しっかりとシステムを理解し、お客様の広告機会・広告効果により配慮を行っているという自信があります。機会がありましたら、こちらもご覧下さい。

PASMA(パスマ)サイトの潜在力を引き出すウェブコンサルティング
(9月14日リリース予定で、フォーム等は現在最終調整中です。)

パスクリエイト株式会社
飯原 崇暁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>