Cinii(サイニィ)を使って女性視点のコンテンツ作り

インターネットマーケティング事業部、シニアコンサルタントの富田です。
今回は女性視点のアイディアが必要な時にちょっと役に立つ検索の紹介です。

男性視点のみの落とし穴

私はインターネットメディアに関わって長いのですが、これは女性向けのホームページだよね、でも男の自分がこんな紹介文書いていいのだろうか?と悩んだ経験は何度もあります。
例えば、

  • ブランドバッグ(エルメスやヴィトン)の物販サイト
  • ダイエット関連サイト
  • メイク関連サイト
  • エステ関連サイト
  • 婚活関連サイト

などです。中には男物のブランド品や、男性がダイエットや婚活をするケースもありますが、多くは女性視点の紹介文が必要とされていました。そこでできるだけ女性目線で考えて文章を書くのですが。。

それでもやはり、男の私が書く文章や見出しとなると酷い出来になります(なるようです)。
というもの以前考えたキャッチコピーを知人の女性に見てもらったところ、大笑いされた経験があるからです。
曰く、「こんな表現じゃ女は読まないよ~」といった具合でした。

女性視点のコンテンツ作り

では、どうすればいいのか。

  • 社内に女性がいればアドバイスをもらう
  • 見出し文だけでも友人知人にメールで見てもらう
  • 奥さん(彼女)に見てもらう

なんて方法が考えつきます。
そんな事をしなくても女性向けホームページのライバルサイトを研究すれば大丈夫!という方もいるでしょう。
でも、そもそも検索したライバルサイトが本当に女性視点のコンテンツなの?という部分で不安になります。

そこで一番確実なのが雑誌!という事になります。

女性向けの雑誌はファッション系からカルチャー系まで様々ありますが、雑誌ごとに年代や属性ターゲットが明確です。
さらにそのターゲットに向けた化粧品やバッグ、サービスなどの広告も豊富ですから自分の関わっている商材にマッチした特集記事の雑誌は買いです。

唯一の難点は、どの雑誌がどんなターゲットかわからないため、本屋の女性雑誌コーナーに行き、女性に混ざって立ち読みのうえ、選別が必要なところ。。。
でも、そんな時は!というサイトを紹介いたします。

論文情報ナビゲータCiNii(サイニィ)

私がいつもお世話になっているのはサイニィというサイトです。

f:id:pathcreate:20110727105009j:image
http://ci.nii.ac.jp/

サイニィとは、国立情報学研究所(NII)が提供する学術論文情報のデータベースで、学協会誌、大学研究紀要、国立国会図書館の雑誌記事索引データベースなどが収録されているサイトです。
例えば、「胃癌 摘出」と検索すると、

  • 長崎醫學會雜誌 2011年85巻4号に論文が発表されている
  • 日本消化器外科学会雑誌 2010年43巻8号に論文が発表されている

といった具合に検索ができ、場合によっては抄録が無料でPDF公開されていたり*1、有料で入手できたり、どこの大学図書館に所蔵があるかがわかるサービス*2なんですが、実はこのデータベースサイト、一般の雑誌にも対応しているんです

検索窓から
婚活」でも「デトックス」でも「化粧品」でも検索してみてください。

そこで見つけた雑誌は最新号なら本屋にありますし、なければ図書館でもネットショップでも新古書店でもいくらでも入手は可能ではないでしょうか?
女性視点のコンテンツ作りの参考にでもなれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>