AR(拡張現実)って何?

シニアコンサルタントの藤田です。

いきなり小難しい話をして申し訳ないですが、
「AR」ってご存じですか?

もともと、街や建物など実在する環境にCGなどの電子情報を合成させる技術ですが、
例えば、スマートフォンを通して見た風景に、その場所に関するお店のお得な情報が表示されるなど、
今までの広告手法では為し得なかったことが簡単にでき、
今後、このARを使って面白いことができそうな気がします。

なかでも、”セカイカメラ”というサービスが有名で、
http://sekaicamera.com/
自分もiPhoneにアプリをインストールしていますが、今だに使いこなせていません。

そんな折り、先日ARを使ったオンライン試着サービスのリリースに目が止まりました。

”メガネショップ「Zoff」、AR技術でオンライン試着サービス”
http://markezine.jp/article/detail/13729

f:id:pathcreate:20110531210923j:image

私もたまに利用させてもらっている「Zoff」さんですが、
早速、専用ソフトをダウンロードしてみました。

左下に「写真を撮る」をクリックすると、何の前触れもなく画面上でカウントダウンが

f:id:pathcreate:20110531210919j:image

3、2、1(上手く撮れるかな?)。

f:id:pathcreate:20110531210920j:image

あれ?撮れていない。
実はウェブカメラを設置していないと試着できないのでありました。

正式名称は、”Zoff Mirror”(ゾフ・ミラー)といい、
オンライン上でメガネの試着・購入が可能。
約100種類のメガネから試着したい画像を選ぶことができて、、
ウェブカメラを使って、顔を画面上の輪郭に合わせるだけで、メガネを試着した3D映像が現れ、
フィット感を確認することができるそうです。
※実際眼鏡をかけた時のフィット感まで体感することはできませんが。。。

また、TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアを利用することで、
友達など身近な人の反応が得られる工夫をされているところは注目すべきポイントです。

本来のソーシャルメディアの活用は、メディアありきではなく、
あくまでコミュニケーションツールとして活用されるべきであり、
リアルなビジネスを単に写真・動画などでネット上で見せるだけでなく、
いかに違和感なくWEB上で体験してもらうかが、
今後のネットビジネスにおいて重要なのです。

そのためには、いつも新しい技術、トレンドなどを追いかけてなくてはいけません。
そんなことを考えさせられるニュースでした。

なお、サイト内の詳細ページにて、商品紹介の動画があるので、
興味ある方はどうぞ。
http://www.zoff.co.jp/information/2011/250/

藤田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>