シニアコンサルタントが良く見る3サイト+アルファ

インターネットマーケティング事業部、シニアコンサルタントの富田です。

最近ではツイッターアカウントを取得して、ウェブの最新技術や業界の動向など、タイムラインから情報収集されている方も多いかと思いますが、本日は私が普段(特に月曜日には)チェックしている3サイト(+アルファ)を紹介いたします。
マーケティングに関わる人としてはぜひチェックしておきたいホームページです。

1.急上昇ワードランキング – Yahoo!検索ランキング

f:id:pathcreate:20110523110732j:image
http://searchranking.yahoo.co.jp/burst_ranking/

平日にヤフー!で検索された回数が急上昇したキーワードのランキングです。
特に傾向としてテレビで紹介された商品やサービスが出てきます。
欠点としては最新リアルタイムではなく、前日までの情報という所でしょうか。
それでも普段テレビを見ない人にとって、マーケティング情報のヒントが転がっていると思います。

2.Googleトレンド

f:id:pathcreate:20110523110733j:image
http://www.google.co.jp/trends

こちらはヤフー!と違ってほぼリアルタイムでデータが反映されます。
今朝の1位は「京浜東北線」
今朝午前7時15分ごろの人身事故で通勤に大きな影響が出た事がすぐに反映されています。

3.SEO記事リミックス / SEOの晴練雨読

f:id:pathcreate:20110523110734j:image
http://www.seiren-udoku.com/listArtSimple

こちらはややマニアック、SEOで有名な晴練雨読さんのニュース配信ページ。
非常に良質のブログ記事などをチェックでき、より閲覧された記事には★マークがつく作りになっています。

上記3サイトはそれぞれ、見ただけで何か得するわけではありません。
自分自身の仕事、業務を考えた時に、ちょっと先取りしたヒントを与えてくれる、そんなイメージで毎日習慣としてアクセスしてみてはいかがでしょうか?

こんな発見があった、こんな機能を見つけたがどういう意味?などございましたら、お気軽にコメント欄までどうぞ。

プラスアルファだけど一番大事なこと

最後になりましたが、マーケティングに関わる者として必ず見るようにしているページ、いや必ずこれを使って見るようにしている、というものがあります。

それは、IEことインターネット・エクスプローラー(Internet Explorer)です。
やはり業務上、もしくは自分の趣味のサイトでも、ほぼ80%~90%の訪問者がインターネット・エクスプローラーで閲覧されています。
万が一、表示のズレがないかどうかという点はもちろん、IEでの操作性、ファーストビューの見え方、動作が変ではないか、そういった事を考えながら一日一回はIEで作業して担当するホームページを見るようにしています。

もちろん、Chrome(クローム)やFirefox(ファイアフォックス)は便利なんですけど、それだけを使っているとマーケティング担当者としては思わぬ見落としがあるのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>