式根島でカヤックとダイビングと温泉に行ってきました

飯原です。ゴールデンウィークは弊社は、4月29日から5月8日まで、最大で10連休の休みが取れるようにしました。私も、パソコンは持ち歩いていたものの、久しぶりに、長いお休みを頂きました。

GWの前半は東京でゆっくりしていたのですが、後半になって、何かもったいなあと思い、
5月4日の夜19時頃に決断し、5日の朝7時半の東海汽船のジェットフォイルで、式根島に行ってきました。

日程としては、2泊3日でした。

式根島は、東京の南方160キロほど、周囲15キロ、人口600人の小さな島です。
東京からは片道、大型客船で8時間(9000円くらい)、ジェットフォイルで2時間半(9000円くらい)で行ける伊豆七島の一つに数えられるところです。

伊豆七島の中でも小さいが故にあまり知られていないのか、あまり耳にしませんが、たくさん自然が残るところで、火山地帯であることもあり、温泉にも恵まれていました。

ということで、写真を撮ってきたので、(安易な)共有をしたいと思います。

f:id:pathcreate:20110505121715j:image:w360:left
アオダイショウのお出迎え。島には餌となる豊富なトカゲがたくさんいて、天敵も少ないため蛇が多いそうです。

2泊3日の初日の10時頃について、宿に荷物を置いた後は、午後から早速カヤックへ。
3時間コースで、島で唯一のカヤックガイドの清水さんがついてくれます。
(ちなみに、清水さんは島生まれで郵便局員を定年までされて、引退後の楽しみとして、カヤックガイドをされているそうです。)

f:id:pathcreate:20110505131239j:image:w360:left
まずは講習。

f:id:pathcreate:20110505131239j:image:w360:left
f:id:pathcreate:20110505135710j:image:w360:left

こんな海にカヤックで出て行けます。

f:id:pathcreate:20110505145736j:image:w360:left

漕ぎ出すとこんな感じ。波がこれでも、実際は1メートルくらいあるので、ざっぷんざっぷん。

f:id:pathcreate:20110505150129j:image:w360:left

脚をのばして、こげるのでゆったり。もう少し天気が良ければ最高でした。

f:id:pathcreate:20110505150224j:image:w360:left

満足げな清水さんとワタクシ。

f:id:pathcreate:20110505150655j:image:w360:left

曇りでもこの透明度!

カヤックはたっぷり3時間、道具は全てレンタルで、なんと5000円!(オフシーズンでなくても6000円だそうです)良心的な価格で、また何度も行きたいなと思いました。

f:id:pathcreate:20110506173453j:image:w360:left

カヤックの後は、ご飯までの時間があったので、島の中でも随一の秘湯「地鉈温泉」へ。
こちらは国内の秘湯を2000箇所回った方が、海の中の温泉ならここ!とお墨付きを出した海中温泉だそうです。

f:id:pathcreate:20110505160912j:image:w360:left

写真のV字の置くが海中温泉である地鉈温泉。そこまでは急な階段を下りていきます。
(島内の温泉は基本全部無料です!村営の温泉施設(外じゃない、屋根も壁もある施設)は200円です。^^)

f:id:pathcreate:20110505161255j:image:w360:left

階段をおりると、硫黄の匂いがする、こんな源泉があります。(温度は多分60度くらい)
島内の温泉は水着着用がルールです。

f:id:pathcreate:20110505161506j:image:w360:left

f:id:pathcreate:20110505161802j<br />
:image:w360:left

こんな感じで、源泉の近くに潮だまりがあり、潮の干満に合わせて適温の場所を探しながら入浴します。
実際には、潮だまりの下にある砂地からも小さい気泡がぶくぶくと涌いており、その元をたどるとやはり温かい(熱い)部分が見つかる(下から涌いている)という具合です。

f:id:pathcreate:20110506191839j:image:w360:left

こちらが宿に飾ってあったお墨付き。

f:id:pathcreate:20110505180801j:image:w360:left

初日の夕食

f:id:pathcreate:20110505184709j:image:w360:left

宿の近くにも海岸があって、お散歩。こういったリアス式海岸が殆どだそうです。

初日は早起きして運動したこともあり、夜21時には完全に夢の中という、健康的な生活でした。

f:id:pathcreate:20110506083034j:image:w360:left

2日目は朝からダイビングにいきました。初日より晴れてくれました。
式根島はダイビングスポットとしても、楽しめる所だそうです。

f:id:pathcreate:20110506083045j:image:w360:left

こういうドライスーツを貸して頂いて着ます。

f:id:pathcreate:20110506083056j:image:w360:left

f:id:pathcreate:20110506083111j:image:w360:left

ボンベを背負ってフィンをはいて、海岸からエントリー。
水はさすがに冷たかったですが、ボンベを背負ってのダイビングは初めてだったので楽しめました。
魚は若干でしたが、あうことができましたし、ウミウシとか、珊瑚とか、色々見ることができました。
(水中カメラではなかったので、写真がこれしかないのが残念)

ダイビングは2時間ほどで、機材全て込みで1万円程でした。
ライセンス取って、また温かい海で潜りたいですね。

f:id:pathcreate:20110506103441j:image:w360:left

その後はまた違う温泉に入り。。(こちらも海に至近の温泉)

f:id:pathcreate:20110506130957j:image:w360:left
その後は島の高台の遊歩道の散策・・・(なんかおじいちゃんみたいですね・・・笑)
f:id:pathcreate:20110506135740j:image:w360:left
f:id:pathcreate:20110506140249j:image:w360:left

近くの島も見えたり。(神津島かな)

f:id:pathcreate:20110506143111j:image:w360:left

こんな大海原が見えたり。

f:id:pathcreate:20110506152242j:image:w360:left

ちょうどこの湾をカヤックで移動しました。(映っているいる3つの湾を行ったり来たり。)

f:id:pathcreate:20110506152356j:image:w360:left

右奥に映っている平らな島が新島で、式根島は昔は新島と繋がっていたそうです。その名残か今でも、式根島は新島村という所属です。また、発電所や水源が式根島にはないため、海底ケーブルを通じて、電力と水の供給を新島から受

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>