知行合一

コンサルタント 石川です。

先日、4/16(土)13時30分~15時30分
トーマツイノベーションのセミナーへ参加致しました。

セミナーの講義内容なのですが、

「ポジティブリスニング」といったものでして、

聴くことの重要性やメリット、
更には日常の業務でどういった形で応用できるか?
といった内容となっておりました。

そもそも聴き上手になるとどういったメリットがあるか?

聴き上手のメリット
・情報が沢山入ってくる
・時間の短縮
 (聴く事による、調査とうの時間の短縮)
・信頼感を得られる
 (円滑なコミュニケーション)
        ・・・・等

他にも沢山ありますが、これだけでも十分に「聴くこと」について、
学ぶメリットが多いかと思います。

この中で私が、一番印象に残ったのが、
「信頼感を得られる」です。

本来、人は話したい生き物ですし、
人に話を聴いてもらいたい生き物ですから、
話を聴いてくれると、それだけで心を開いてくれるらしいのです。

これを業務で生かす際のテクニックが色々あるのですが、
・相手の話にリアクション(合いの手や、うなずき)する
・メモを取る
・質問をする

等ありますが、「質問をする」事が、
私は一番重要だと考えております。

的確な質問をすることにより、
コミュニケーションが円滑に進み、
結果的には、「信頼感を得られる」事に繋がるのでは無いでしょうか。
(私はまだまだ意識しなければいけないのですが、、。)

何とか少しでも的確な質問・聴く力を磨いていきたいと感じました。

ちなみに、聴く姿勢は意図的に作れるそうで、
大リーガーのイチロー選手の、
バッタボックスに入る時の仕草のように、
動作で意識をコントロールし、
集中力を高めることが可能なようです。
このようなテクニックを積極的に取り入れて、
聴き上手に近づけるようになりたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>